ラッピング*ギフトコーディネーター☆フラワーデザイナー麻希の気ままハッピーライフ♪

PUREHEART主宰ラッピング*ギフトコンサルタント・フラワーデザイナー東條麻希です。 山口県を中心にラッピングやお花を通して人とのコミュニケーションを広げています。フラワーデザイナー、マナー講師、カラー&フラワーセラピストなどの顔も持っています。ここではいつもののんびり☆そしてHAPPYな毎日な出来事を書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆原因がわかるまで☆

私は、元々生理痛がひどい方で、長年痛みと戦ってました。
毎回生理痛で市販の鎮痛薬を1日で20錠は飲んで過ごしてました。

ただ…段々と生理痛がお腹ではなく肛門痛がひどくなった頃
何か違う?と不安になる様になりました。

しかしながら…結婚もして5年間子供に恵まれず

気持ちの面でも、落ち込む事が多くなり、生理痛以外の不調が日頃あってもメンタル的な物もあると思っていました。

この結婚して5年間の間に、不妊治療を…と様々な病院に足を運びましたが
先生の心ない対応や、診療に耐えられず断念

2011年~
私の体調はと言えば
生理痛に加え→生理前に『胃痛』と『高熱』を伴う様になりました

胃痛では、プスコパンの様な胃腸の痛み止めも全く効かず、熱も39度近い高熱でした。

2011年5月~7月まで、この生理前の症状についていくつか病院に行きました。

生理前と言う事で産婦人科では、『月経前症候群』と言われたものの…
何だかふに落ちず、胃腸科で検査するも、得に異常は見当たりませんでした。

結論としては、生理前なのでホルモンの関係で胃痛を起こしていると思われ、胃痛を止めるとは=ホルモン治療
そうなると一時的に妊娠は不可能となる。

不妊治療を一時中断して、ホルモン治療をするか
もしくは、痛み止めなどを服用したり、生活の中で食べ物などに気をつけて不妊治療を続けるか…

かなり、究極の選択でしたが、不妊治療を優先する事としました。

2011年4月
個人病院ではありますが、自分の都合にも合わせて通える病院と、優しい先生に出会い不妊治療(タイミング)を開始
ホルモン注射などを毎月打ちながらタイミングを取る治療を秋まで行いしたが、実らず。

2012年1月~2月
変わらず生理痛は酷いものの、生理前の胃痛→発熱、この症状にぐったりして、更に吐いてしまう様になりました。

また、生理前後に関係なく、便や空気などを腸、直腸を通ったり動く時に生汗をかく様な痛みが走る様になっていました。

ちょっと余談ですが…
大きな病院に行く前に、自分の入っている保険を見直して、更に女性疾患などの特約に入ろうと思ったら……

不妊治療を初めると、ほとんどの保険には入る事が出来ません
ふに落ちないモヤモヤ感はありますが、普通の金額で普通には入れないのでご注意を

2012年4月
市内にある婦人科に大きな総合病院に行く為、紹介状を書いて頂き受診

内診などをし、片方の卵巣が腫れてると診断

腫れているだけなら、手術をしても、またしなくてもいい
妊娠を希望するなら、手術をしたりして不妊治療をストップするより、妊娠が1番の治療
と言われたが、今までの不安もあり、もっと詳しく調べて欲しいと自らお願いしました

4月
精密検査などを行う事に…

結果、右卵巣が腫れて大きくなっている
また、その腫れは『子宮内膜症』と言うものから卵巣にチョコレート濃腫が出来ているのでは多分(実際はお腹を開けて見るまでわからない)
またそれらが骨盤や、直腸などに癒着してる可能性があると判断され→これは取りましよう
と…手術となりました。

ここまでが、私の手術になるまでの体験記です。

生理痛で悩んで何年も、いや何十年も前から、何回も病院には行きました。
ただ、ほとんどの先生方は『生理痛は仕方ない』といった見解。
それは、子宮内膜症があったとしても治す薬も方法もないから

ただ、やはり子宮内膜症が転移して色んな所の苦痛を感じる様になったり、本当に厄介な病気だと思います。
また子宮内膜症を診断するには、結局は精密検査でも『疑惑』でしかない為、お腹の中を見るしかありません。
難しい病気ですが、自分の不安は他人にはわかりません。
何だか冷たく聞こえてしまったらごめんなさい。
そうではなくて、先生も結局のところは本人の不安や痛みが同じようにわかってくれるわけではないと・・・
本当に色んな病院に行き感じました。

自分の不安は、自分から先生に勇気を出して精密検査をしてもらったり頑張らないといけないと思いました。
不安や、痛みと戦っている皆様勇気を出して

【次】手術前の検査たち→→→→→

※子宮内膜症→
※卵巣嚢腫→

スポンサーサイト

| 子宮内膜症による卵巣脳腫の体験記 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pureheartmaki.blog103.fc2.com/tb.php/784-b7bee86e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。