ラッピング*ギフトコーディネーター☆フラワーデザイナー麻希の気ままハッピーライフ♪

PUREHEART主宰ラッピング*ギフトコンサルタント・フラワーデザイナー東條麻希です。 山口県を中心にラッピングやお花を通して人とのコミュニケーションを広げています。フラワーデザイナー、マナー講師、カラー&フラワーセラピストなどの顔も持っています。ここではいつもののんびり☆そしてHAPPYな毎日な出来事を書いて行きます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆手術当日①☆

昨夜の睡眠薬も効いて、朝6時半まで寝てました。

朝起きたと言うのが…
看『東條さん!起きてますか?お名前と生年月日言って下さい』
麻希『あ…はい(眠い)』
名前と生年月日を言うと食い気味で
看『はぃっじゃあ浣腸しますね

麻希さん目が点
いやって言うか目が覚める
言われるがままに…浣腸
でも本当の本当に起きてすぐの、まだ眠い時で良かったかも

看『1分間我慢しましょうね』
我慢させられる
(時計を見ながら看護師さんいるので、トイレ自分では駆け込めない)
はぃじゃあトイレ行きましょう
と扉を開けてもらって付いて行く→トイレ前で
『トイレ流さずにナースコールしてくださいね』とゆっくりめに言われる←多分1分間待って、トイレ行くのも小走りではなく…トイレ前でわざわざゆっくりめに言うのも通算2~3分待たせる為だと思う。

トイレを流さずナースコールに…
物凄いものすっごい恥ずかしい
しかしながら、物体はなく水なので、まだいいかも(すみません

すぐにシャワーに行ってらっしゃい
と言う事で、またまた念入りにシャワー
昨日までしか入れないと思ったのに
時間がまだあるので、かなり綺麗にドライヤー
ベッドに帰るとすぐに看護師さんが手術着を持って来て着替えた。
【ブルーのノースリーブ→なので、パジャマを上からカーディガンの様に羽織ってた】

着替えて少ししたら、旦那様が到着(9時過ぎ)

点滴を開始する。
私は右利きなので、左手に点滴をした。
この針は数日間外さない針…ちょっと針が深くまでで怖かった

回復室にいる他の人も順番に準備している模様。

昨日看護師さん貰い、インタビューの時に説明のあった帽子?と血栓防止の靴下もはく
Pic20098898100.jpg
ちょうどお母さんも来た
お母さんも旦那様も私の姿にちょっと心配そう
なのに、私は空元気
Pic20098898090_20120719173458.jpg
もぅそろそろかな?なんて思ったら『さぁ行きましょう』と車椅子を持って来た

全然歩けるのに、ちょっと照れ臭い

もっと『不安~』『怖いなぁ』とかお母さんや旦那さんと話す時間あると思ってたけど、ほとんどなかった。
車椅子で手術室に向かう間、お母さんと旦那様は後ろから歩いて付いてきてる。
大きな扉の『待合室』だったかな?書かれた中に入ると、本を読んでる人とかいた…本当普通の待合室?
『お母様とご主人はここでお待ち下さい』と言われストップ
不安だけど、二人が心配そうな不安げな顔してる
旦那さんと握手して→バイバイ

そこからまた銀色の扉の中へ…
手術の手前の部屋って感じ。

そこで、羽織ってたパジャマを取り、タオルを肩に掛けられる。
壁に掛けられた電話で内線?『東條麻希さん準備できました』それを聞いていよいよだと緊張する。

→→→→続く
スポンサーサイト

| 子宮内膜症による卵巣脳腫の体験記 | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pureheartmaki.blog103.fc2.com/tb.php/790-e49aeaec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。